読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色々含めてまとめてたこす!

なんでもかんでもだらだらと喋ってます

これまでとこれから

 あけましておめでとうございます!!

12月31日に更新する予定だったのですが時間に都合が付かず新年を迎えてからの更新となってしまいました…!

取り分け新年最初の記事として大変そぐわない内容なので何とも言えないのですがとにかく続けますね!!😊

 

 2013年の3月19日にブログを開設してから2年9か月、僕はとにかくマイペースにその時思ったことをだらだらと文字に起こし続けました。

描いた絵を載せたり、好きなアーティストを独りよがりに語ったり、ほぼ愚痴か?!って内容をみだりに書き連ねたり、急に恋バナしてみたりしょうもない自慢をしだしたり…。

人に見てもらうためのブログという意識はしておらず、ここはとにかく何かしらぼやく場が欲しくて縋り続けた場所でした。

見た人にいい影響を与えれたらなとひっそりと思いながら、自分の記事を見ているとあまりにも一人語りが過ぎていて無性に恥ずかしくなったこともありました。

それでも時々記事にコメントがいただけたり、定期的に見てくださる方がいたり、優しい人たちに囲まれて本当に幸せ者だなあと思います。見てくださった方々には感謝してもしきれない所存です…!

 

 さて、ここからが本題ですが、今回でこのブログの更新を最後にしようと思います。

とりわけ特に後ろめたい理由があるわけでもなく、そろそろ潮時かなと自分の中で思うところがあったからです。

5か月ほど前から、はてなにログインできているのに反映されない不具合が起こっていまだに直らないのもきっかけになるのかな…?

 大して特別な人生を送っているわけでもなく、僕の記事には人の心に影響を与えられるような内容はありません。

悩みがあったり、自分のプライベートで進展があれば逐一ブログに綴っていましたが、それはあくまでストレス発散以外の何物でもなかったなあと。

ブログの形式に決まりなんてないからストレス発散の場に使うのもありだろうしそういう使い方をする人も沢山いるんじゃないかと思います。

むしろそれが風評被害を及ぼすことなくきちんと自分のためになっているのなら、何も気兼ねすることなくガツガツ語ってしまえばいいんじゃないかなと。

その人たちと線引きをするわけではありませんが、しかし僕にはもうここに悩みやプライベートなことを綴る必要はなくなりました。

幸せなことに、身近に自分を見てくれている人がいる。話を聞いてくれる人がいる。

最近はそんなありがたい存在にもっと気持ちをゆだねて、素直に甘えてみてもいいんじゃないかなと思えるようになりました。

昔ならこんなことありえなかったんです。

僕は昔から人に頼られることが好きで、人の手助けをしたり相談を受けることが好きです。人間関係では何よりも信頼を大事にして生きてきました。

ですが心の中で”じゃあ自分が悩んだ時は?”と問えばいつも”それは大丈夫、自分のことだから自分で何とかする”だったんですよ。

自分と他人の間で、どうしても取り払えない矛盾があるのに見ないふりをしていたんです。

どうして自分は人に頼らないのか。

 

「自分の素をあまり見せたくない」

 

「迷惑をかけたくない」

 

「自分で何とかできる」

 

こんな考え方が常にベースにありました。

ですが他人のことになれば、

 

「いつでも頼ってきてね」

 

「何でも話していいし力になりたい」

 

「迷惑なんかじゃないよ」

 

っていう態度なんです。なんだこれ、”素を見せたくなくて”、”他人に頼らない”自分が一体何を言ってんだって。

一番「頼ってほしい」って言ってくれる人が必要だったのは自分じゃないか、って気づかされました。

仲間とバンド活動を通してだったり、クラスメイトと絆を深め合ったり、生徒会で全員で力を合わせて仕事をしていて、やっとその事実を受け止めることができました。

ここのブログを見てくださる皆さんを含め、沢山の人が自分をきちんと見てくれているんだな、って。

2015年はずっと「何でも頼られて信頼される人になりたい」と謳い続けてきましたが、人から信頼を得るにはまず自分が信頼できる人を見つけなきゃいけないんですよ!

ここで長らく「自分の親切心って偽善ではなく本当に心からの気持ちなのか…?」と悩み続けてきましたが、人を信じれなければ自分の深層心理だってわかるわけないと思うんです。

高校3年生になって大人に近づいた今、やっと大事なことに気付けました。

そして、自分がきちんと信頼できる人を見つけることもできました。

そんな晴れ晴れした気持ちになっているからこそ、一区切りとしてここのブログに気持ちを綴るのはやめようと思います!

うごメモの延長的な感覚で続けてきましたが、絵をあげたり何かしら語ったりすごく楽しい場所でした。

今の気持ちとしては、ブログを見に来てくださった皆さんへの感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました!!

 

 さて、”これまで”を語ったからには”これから”のことも話していきたいです。

 高校3年生になって将来のことを本気で考えるようになってから、ある「夢」ができました。

僕は絵を描くことと歌を歌うことが大好きです。ですが、職業にするほど自信はないしそれ一本で生きていく覚悟もできていない…!!

夢と呼ぶにはあまりにも大げさだし、甘ちゃんが考えそうな夢だな、って感じなのですが、普通に定職に就きつつ、やれる範囲で自分の絵と歌を突き詰めていこうと思っています。

具体的には”絵”を活かして同人活動をしながら、”歌”を活かして仲間たちとあちこちでライブをしながら、ネットで音楽を配信して色んな人に自分たちの音楽を楽しんでもらいたい!

それはあくまでも職に響かない程度の範囲での活動なんです。うまくいかなかったらそこで終了で。

あまりにも堅実で夢と呼ぶにはそぐわないかもしれませんが、それでもやっと見つけた目標だからそれに向かって頑張っていきたいと思っています。

あまり大きいことを考えていない分、ストイックに頑張れるのかなと。

 絵の方は今、艦これのイラストをツイッターに投稿しているのですが、その延長で同人誌を出せればなと思っています。

まだ17歳だし絵の技術も控えめに言ってもまだまだ未熟で、同人活動できるレベルには達してないと思っています。

これから働きながらコツコツと練習していって、いずれは自分の本を出せればいいな…!

今年の夏に初めてコミケに行く予定なので、そこで改めて同人活動について多く知りたいなと思っています。

ツイッターIDは@takoshio316です。いずれはこちらで同人誌の宣伝などもしていきたいと思うので興味がある方はぜひよろしくお願いします…!!

http://pixiv.me/takosu316

こちらはピクシブのURLです。こちらも併せてよろしくお願いします!

 

 歌については、ニコニコ動画で活動していきたいと思っています。

これまで一緒にバンドをやってきた仲間に演奏してもらって歌を投稿するのもいいし、今年からゆっくりギターを始めるので弾き語りを投稿してもいいし。

とにかく自分の歌を色んな方法で色んな人に聞いてもらいたいなと考えています…!

そして地元でのライブ!これを一番大事にしていきたいです。

2か月前に人生初ライブをすることができましたが、どうしようもなく楽しかったし、色々なことを学ぶことができました…!

せっかくライブできたのに、その1回で終わらせるにはあまりにももったいないから積極的にあちこちのステージでライブをしていきたいです!!

こちらのアカウントはまたこれから作ります!

 

後半ぐだぐだな感じになってしまいましたが、そんなこんなで今回の記事を最後にこのブログの更新を終了したいと思います…!!

この2年9か月を通して本当に色々な思い出ができました。そしてそれを綴る場としてはてなブログは最高の環境でした…!!

これまで本当にありがとうございました!また機会があればよろしくお願いします!

 

ありがとうございました!!

報告

 お久しぶりです!!!!!!!!

ログインできない不具合が問い合わせても一向に直らなかったり忙しかったりで気づけばブログを1か月放置していて驚きました…!

すみません、そのせいでずっと星を付けたりコメント返信ができないままで申し訳ないです…!!

バンド披露が控えてるからまだ慌ただしい毎日を過ごしていますが、一応節目ということで近況報告をさせて頂きます~!!

なんとか内定をいただくことができました!!!

ああ…これで安心できました…!!

僕は夢があって、就職をしながらその夢に向かって活動していく予定なので、内定をもらうことが計画の第一歩でした。無事内定をもらうことができて、いいスタートを踏み出すことができて良かった…!!

これからも頑張っていくぞーーーー!!!!

 

 人生初のユニゾンライブ、本当に最高でした!!!!!

前日に39度の熱が出てどうなることかと不安になりましたが、当日には熱も引いて何とか会場に行くことができて良かった…!!

ライブ中にどうしようもなく気分が悪くなって1曲だけ聞けずに抜けてしまいましたが、それ以外は無事にライブ参加することができたから満足!!!

ニゾンさんみんな優しくて面白くて、本当にかっこいいんですよ…!!ファンの盛り上がりもすごくて、この空間にいられて本当に良かったです!!

 

描いた絵もたまってるし、ガンガンの感想も書きたいから更新ペースを取り戻さないと…!まだまだ忙しいからなかなか更新できませんが、その分記事にできるような内容も溜まってきてるのでお楽しみにしていただけたら嬉しいです!!!

ありがとうございましたー!!

初ライブ

 近況報告です!

13日から中間テストがあって、テスト最終日の次の日に就職試験というアホみたいに多忙なスケジュールになってます!!!16、17日にはとある国際的なイベントでちょっと仕事があるし…!!

来月には文化祭とマラソン大会と、そして大好きなUNISON SQUARE GARDENのライブに初めて行けることになりました!!!

今月は歌でちょっと受けてみたいオーディションもあるので、ここ2か月はひどく忙しくなりそう…!!

就職試験も文化祭も、高校生活の集大成という感じなので本当に心から楽しみたいです!!

全部の出来事が思い入れたっぷりなので一つずつ熱弁していきたいくらいなのですが、今回の記事ではユニゾンのライブについて。

UNISON SQUARE GARDENは、最新シングルのシュガーソングとビターステップが爆売れして、今最も勢いのあるアーティストと言われ各地から注目が集まっている話題のロックバンド!

7月に出た10周年記念アルバムもオリコン週間2位を記録して、今月12日から放送開始の洋楽ドラマ「ザ・ラストシップ」の主題歌を担当するなど嬉しい話題続きで、ずっと応援してきた身としては非常に嬉しいです…!!

ニゾンの魅力はいっぱいあるんですけど、何が一番好きか?って考えてみると、一番に浮かぶのは音楽に対する姿勢なんですよ。

もちろん田淵さんの作る曲のスッと入ってくるメロディや、聴いてて歌詞に捉われすぎず、楽しく聞けるし深く読み取ることもできる独特な歌詞や演奏しながらベース片手にステージを駆け回る元気の良さも大好き。

斎藤さんの透き通るような綺麗なハイトーンボイスと多彩な歌を思いを込めて歌いきる表現力や、歌いながら難易度の高いギターを弾きこなす器用さ、ライブではいつもスーツを着て、「おまたせ!」「またね!」「バイバイ!」と高らかに声を上げたときの爽やかな姿も大好き。

鈴木さんの演奏中に軽々とスティック回しをやってのけたり、ツアー時には毎回のようにグッズのプロデュースをしたり、ラジオやテレビ番組で毎回のように明かされる女子力トークなど、おちゃめで真面目で一生懸命なところも大好き。

そしてもちろん、ライブを中心にしてやり続けてきた彼らの、確かな演奏力も大好きなところなんですが、それらのすべての要素が、ユニゾンの音楽観や音楽への姿勢から来てるものなんだろうなあと思うんですよ。

音楽に商業的見方をするのは仕方ないことですが、それを最低限少なくして、自分たちもCDの購入者も配信で買う人もライブの観客も、誰もが納得して楽しめる最高の条件を模索してるんです。

流行が変わっても自分たちのスタイルを絶対に変えずに突き通している姿はまさにロックバンドのあるべき姿というか、芯の強さを感じて、そこが彼らの魅力かなと思うんです。

彼らの音楽は本当にいつも期待以上のものを見せてくれて、信頼するに足るんです!だから古くからの根強いファンが多いし、新規ファンの心もつかんで離さない。

自分たちもバンドを始めて間もない駆け出しだしあまり将来的なことを考えてはいませんが、ローカルな範囲ででもそういう印象を持ってもらえるようなグループになれたらいいなあ。

そうそう、来月の3日にユニゾンのライブに初めて行くわけですが、11月は僕らの初ライブの日でもあるわけですよ!!あくまでもこの記事のタイトル「初ライブ」は僕らのライブの話なんですよ!!!

文化祭では部活や生徒会、クラスでも沢山の企画に出るので忙しいんですが、このライブだけは誰にも譲れません!!

ライブの曲順も決まって、残すはバンド名のみ…。いやおかしいですよね、バンド名が先だろって感じですよね?!?!??!

でもうちのバンドではバンド名は後回しだったんですよ。バンドならではの固定観念や、イメージカラーみたいなものが全然見つからなくて、決まってからじゃないと名前なんて付けられないなと思ったので…!

ライブまでに決めないとさすがにステージには立てないので早くいい名前を見つけたいです…!

来週、就職試験を無事に終えた後、ユニゾンと自分たちのライブをふんだんに楽しんでパーーッと盛り上がりたいです!!

他にもやりたいことが沢山あるので、早く落ち着いた時間が取れるようになるといいなあ…。

完全に用事がない日が作れないとしっかり熱を入れられないタイプなので、今やりたい活動も後から空いた日ができたころにはすっかり熱が冷めていて…なんてことになりかねないので気をつけないと!!

 

これが就職試験前の最後の更新になるかもしれません!

面接練習や下調べがまだ存分でないので、これから本気で仕上げていきます…!

それと、まだはてなにログインできない不具合が続いているので早く直ってほしいところ。ブログに星やコメントを下さる方本当にありがとうございます…!返信できず申し訳ないです!

読者になっているブログもきちんと拝見しているのですが、惜しむらくはコメントや星を飛ばせないところです。

はてなに問い合わせるのは就職試験が終わってからにしようと思っているので、それまでは星を付けたりコメントを送ったりができません。もしくは、問い合わせてもどうしようもならないかも…?

とにかく今は就職試験の勉強に集中したいです。頑張ってきます!!

 

ありがとうございました!

「もういいじゃないですか」

 これは、レンタルCD屋さんで店員さんから言われた言葉。

中学の頃の話なんですが、某レンタル店でアルバムを2枚借りて返却した後に、機械の不具合で2枚とも同じCDだと認識されて1枚しか録音できてなかったことに気が付きました。

借りた数日後に、返金してもらえないかと思ってCDとレシートを持って店に行って店員さんに状況を説明したのですが、入って間もない新人の方だったようで、何度話しても、「不具合で録音できてなかったから返金できないか」、という旨が伝わらないんですよ。

今考えれば話の通じないその方を置いて他の店員さんに聞けば早かったのですが、伝わらなかったことが悔しくてこれが最後という思いを込めて丁寧に説明を始めたんです。

「もういいじゃないですか」

その時に言われた言葉がこれです。僕を悪質なクレーマーだとでも判断したのかは分かりませんが、それにしても店員が一番言ってはいけない一言なんじゃないかな?

どんな結果であれ客に納得してもらわなきゃいけない立場なのに、説明を理解するのを面倒がって投げやりに返すようでは接客業をする資格はありません。

その時はこれ以上食い下がってられるかと腹立たしく思い、説明を諦めて帰ったのですが、今でも納得がいかなくて胸に引っかかっています。

最寄りの店だから昔はよく使っていたのですが、この一件以来何となく店全体に苦手意識が生まれていて、僕は一度もその店でCDをレンタルしていません。

お客様は神様だなんて欠片も考えてはいませんが、あの店員さんにちょっとでも客への気遣いがあればあんな言葉は出てこないんじゃないかな。

 

[先月から僕のはてなアカウントで起きている不具合について]

前の記事から悩んでいる、ログイン状態が反映されていない不具合についてです。

以前も同じ不具合が起きていたのですが3週間ほどで自然に直ったので、今回もそうなるかなと放置していましたが、1か月以上待っても直らないのでさすがに焦ってきました。

このはてなブログ以外ではログイン状態が反映されているので問題ないのですが、ブログだとコメントも星を付けることもかなわず手痛いです。

はてなに問い合わせるほどの問題じゃないのかなと安心していましたが、さすがにそろそろ手を打つべきなのかな。

とりあえず、もう少し様子を見てみたいと思います。

 

ありがとうございました!

月刊少年ガンガン10月号感想②

前回の記事の続きです!今回は再世のファンタズマの感想から行きたいと思います!

 

・再世のファンタズマ

どんどん話が進んでいってるし、幻想に飲み込まれていってる…というのは分かるんですが、セリフ量がやけに多いのにわけの分からない単語が多かったり、回りくどい言い回しが多くて伝わってこなかったりであまり引き込まれません。

トウゴさんはめちゃくちゃイケメンだしシュマリは可愛いしで作画は素敵なんだけど、話がいまいちピンとこないなあ…。世界観や設定がきちんと理解できれば一気に面白くなるのかもだけど、現時点では”ピンとこない”という印象です。

これからも特別面白くなりそうな予感もしないので打ち切られてしまうのでは…と心配です。

次号1度休載して、12月号でセンターカラー掲載されるようです。

このタイミングで休載があると、あまりウケが良くないから1度設定を練り直す機会を設けたんじゃないかと思えてしまいます。

だとしたら12月号から一気に面白くなってくれるといいなあ…!

 

・むつの花*エクソダす

新連載センターカラー。

ルネサンス・イヴ」伊藤砂務先生が送る、東北の田舎に住む男子高校生の日常を描いた青春コメディ、ということなのですが、とにかくテンポが悪いなあと思ってしまいました。

第1話はキャラ紹介と伏線張りがメインだったのかもですが、それにしても話に起伏がなくて、見ごたえがないなと感じました。

普段こういったほのぼのとした日常を描いた作品を読まないからそう感じるのかもしれませんし何とも言えませんが…!

4人のやりとりは可愛かった!作画もすごく見やすいし、2話目の展開に期待したいと思います…!

 

・ちちとこ

よーさんのツッコミキレッキレだなあ!!!主食うんたらのやりとりが特に好きですね…!

 

・今日のケルベロス

単行本第5巻発売記念センターカラー!

春名くんいいキャラしてるな~~!前の話では「こいつはどんな奴なんだ…?もしかしたら悪い奴なのかな…」と疑っていたけどすっきり!

女の子たちも相変わらず一生懸命で可愛いです!!

 

・Im~イム~

単行本第2巻発売記念センターカラー!

前の話ではやけに展開が早くなっていて、もしかしたら打ち切りコースなんじゃ…?と心配していましたが、今回の話を読んで杞憂だったかなと。

ガンガン編集部も大人気!と太鼓判を押してプッシュしてくれているし、話自体も加速してどんどん面白くなっています!!

打ち切りで話を畳めようとしているどころか、テンポをあげて更に人気を加速させようということなんじゃないかな!

今回はバトル回だったのですが、これまでより少年バトルものらしい描写になっていて迫力と読みごたえが増しています…!!

それにしてもイムにジェゼルに晴吾にコンスに…最強キャラたちが一斉に集合して次回はますますバトルが激化しそう…!

もしくはジェゼルが退却して終わりなのかな。

1話から応援していますが期待を裏切らない面白さです。これからにも期待!

 

・さすらう刃と笑顔の弾丸

読み切り作品です。

勢いのある元気な作画の熱い爽快アクション漫画です!

背景が書き込みが少ないけど、画力は連載できるレベルかな…!ストーリーは作者の熱量が漫画に表れていてグッとくるものがあったけど、少し勢い任せ感が否めないかもしれません。

とはいえ、連載までは行かないかもだけど、読み切りとしてはかなり良かったかな!

次回作にも期待したいです!!

 

・勝ち抜きGGグランプリ

5作品ともまずまずの面白さだけど、連載にはまだ及ばずといったところかな…!

絵も可愛し、「しだしぐ」が一番好きでした!

4コマギャグとしては「効率厨学生 太郎くん」が一番面白かったです。

 

 ・次号予告について

単行本第3巻発売を記念して、魔女の下僕と魔王のツノが表紙&巻頭カラー!付録でブックカバーとステッカーセットが付いてきます。

「キューティクル探偵因幡」16巻も同時発売ですが、Gファンでは表紙にならないようです。

因幡の方が売れているのに表紙は取ってないということで、こう見るとやはりガンガン本誌は弱いんだろうなあと痛感させられます。

センターカラーは「天賀井さんは案外ふつう」「廻生のカリカチュア」「むつの花*エクソダす」「とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情」「ちちとこ」です。多い!

天賀井さんは3話連続カラーです。絶好調だなあ…!

カリカチュアとむつの花は新連載2話目カラーです!どちらも2話目でどうなるか見ものだ…!!

 

以上10月号の感想でした!今号は新連載陣が不安だったけど、連載に慣れている組が安定して面白かったので全体としては満足だったかな…!という感じです!

スクエニが今この雑誌に力を入れていることは分かっているので、うまく巻き返しが計れますように…!!

ありがとうございました!

月刊少年ガンガン10月号感想①

 かなり遅くなってしまいましたが10月号の感想です!

今号は読み切り1本と新連載が2本あって新鮮味はありましたが、読みごたえはあまりなかったかな…という印象です。

雑誌自体は盛り上がってきてるかな?と感じたので、これからにも期待したい!

ではさっそくそれぞれの感想の方を…。

今号特に面白かったのは魔女下僕、天賀井さん、ベルゼブブ嬢、イムといったところかな。

 

・ばらかもん

表紙&巻頭カラー&W付録。

またヨシノ先生酷使させるのかよ!!!!

前々から言ってますが、正直ガンガンはヨシノ先生に頼りすぎじゃないでしょうか…?体調を崩されないか心配です…!

話はとっても面白かったです。神崎が暴れまわるコメディ回でした。

はんだくんも連載しているおかげかギャグのキレが増しているような…!

 

とある魔術の禁書目録

単行本派なので中身は読んでないのですが、パラパラッと見てみると作画の近木野先生はまた更に画力を上げたなあ…!と思いました…!

連載開始時から迫力のある作画で見ごたえがありましたが、線が綺麗になって前よりも緩急のついたマンガが描けるようになってます!!

 

・とある日常のいんでっくすさん

いんでっくすさん可愛いなあ~~~!!ほのぼのしていて毎話毎話癒されます!お色気要素がないから気軽に読めるし!

 

・魔女の下僕と魔王のツノ

レイかわいいなあ~~と思いながら見ていたらまさかの展開…!

2人とも美しくて可愛いから気持ちはわからんでもないけどそれはダメだろエロセニョーー!!エリックもずるいよ!!

 

・天賀井さんは案外ふつう

新連載2回目センターカラー。

城平先生原作の作品は安心して読めるなあ…!今のところ絶園よりも好きかな。

内容が濃く鈍器を持って読むような作品ではないため、立ち読みはしない

コミックスが飛ぶように売れる

…なんて循環が起きないかなあ…(極端すぎ)。

天賀井さんと真木君のやりとりを楽しく読んでいるうちにスラスラ話が進んでいきます。

設定がなかなか込み入ってるからちゃんと読んでいないとすぐに置いていかれそうだから気をつけないと…!

次回もセンターカラー!力入ってるなあ。

 

・はんだくん

今回面白かったです!半田くんが可愛かったし、龍馬ネタと筒井君ネタがツボでした。

イレイサーがギャグにしてはやりすぎてる感が否めないけど、まあギャグだからこそいいのかな…!

近藤君いいやつだよなあ。

 

・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

3話目。この回が一番面白かった!

兄貴さんいいキャラしてるなあ…カッコよくて可愛くて面白い!!

すごく純粋に兄貴の体に憧れるミュリンもまた可愛らしい。

 

・助太刀09

萩原さん怖い!!と思ってたらそんな過去が…。

正しいと思ってした判断がこじれてあんまりな結果を呼び寄せてしまう、というのは現実でも起こってしまうこと。

「完全なヒーローはいない」と悟りを開いた萩原に、山岸が何かしてやれることはあるのか…?

萩原の言う「真の仇討ち」を実行することが何の意味を持つのか、というのは、根本的に助太刀をすることの定義につながるんじゃないかな。

次回が楽しみです!!

 

・廻生のカリカチュア

新連載センターカラー!

セキレイ」の極楽院先生が原案と設定とコンテを担当し、脚本と作画に別々に担当がつくというかなり気合の入った構成になっていて、文句なしで大型新連載なんじゃないかなと思います。

この1話目はまだ世界観の紹介と導入といったところでしょうか。

感想としては、これからの展開次第で看板にもなれるし打ち切りにもなるなあという印象です。

設定は最近のラノベで見たことのあるような、なんというか今風だなあという感じ。作画はかなり綺麗で上手です。まだわからないけど、これで迫力のあるバトルシーンを描けたら作画としては文句なしの合格点だと思います!

2話目もセンターカラー!今回が導入部分だったから、2話目の展開に期待したいです!!

 

ここらで一度切り上げて続きの感想は次の記事に回したいと思います!

ありがとうございました!

 

[捕捉]

以前の記事でログインしている状態が反映されないと言いましたが、今だにその現象が改善されません。

ログインしていなくてもはてなブログにコメントすることはできますが、僕の場合反映されてもいないのにログアウトすることすらままならないため、驚くことにコメントを送る際の認証ができずコメントすら入れることができません…!

改善する方法が見当たらないので放置するしかないのですが、非常に不便だなあと感じています…!

何か治す方法はないのかな…。

最近描いたイラストまとめました

 わんさかあるんでババッとまとめました~~!!!

大体古い順になってます!!!

f:id:parette1412:20150717214017j:plain

艦これ朝潮ちゃん!線画描かずに描いてみました~!!

f:id:parette1412:20150916022301j:plain

ワンドロ朝潮ちゃん!特に塗りがうまくいきました~!

f:id:parette1412:20150807011347j:plain

海ではしゃぐ朝潮ちゃん!

f:id:parette1412:20150909220549j:plain

上から目線の朝潮ちゃん!パパッと描いたけど、線画も塗りも個人的にうまくいきました!

f:id:parette1412:20150916193431j:plain

ワンドロ舞風ちゃん!

f:id:parette1412:20150813032131j:plain

すんごく久しぶりにうごメモの時のオリキャラを落書き…!!服装はどんなのだったかすっかり忘れました!黒歴史なのでむしろ思い出せなくてよかったです!!!

f:id:parette1412:20150812031221j:plain

「暑いね。アイス食べる?」

f:id:parette1412:20150920004557j:plain

ワンドロ瑞鳳ちゃん!卵焼きたべりゅ?

f:id:parette1412:20150816005754j:plain

「恨み来、恋、恨み恋」の夏歩ちゃん!!夏歩ちゃんほんと可愛い!!

f:id:parette1412:20150726005758j:plain

服装センスやらバランスやらむちゃくちゃになりました!!!

f:id:parette1412:20150909215319j:plain

こういう微妙な角度がもっと上手に描けるようになりたい!

f:id:parette1412:20150910021217j:plain

アイコン用にパパパッと描いてたやつ!

f:id:parette1412:20150910021242j:plain

これもアイコン用!昔の絵と構図やキャラが似ていて、見比べて成長がうかがえたので嬉しかったです。

f:id:parette1412:20150910021038j:plain

落書きです。ラァッキメェン。

f:id:parette1412:20150910021114j:plain

落書きです。イッケメェン。

f:id:parette1412:20150921000516j:plain

ワンドロ。「Mステに那珂ちゃんが出演したよ!!」っていうイラストです!

f:id:parette1412:20150909215100j:plain

f:id:parette1412:20150909215115j:plain

f:id:parette1412:20150909215133j:plain

f:id:parette1412:20150909215147j:plain

そのおまけ。

f:id:parette1412:20150922000632j:plain

夜戦したがる川内です。若干の性描写があります(小声)

f:id:parette1412:20150909215026j:plain

艦これのアップデート終了を待ちわびる99レベの朝潮ちゃん!

f:id:parette1412:20150818191600j:plain

提督を応援する朝潮ちゃん!

f:id:parette1412:20150927162713j:plain

潜水艦朝潮、潜ります!

f:id:parette1412:20150928000240j:plain

ワンドロのゆきかじぇ!ベーコン!

f:id:parette1412:20150908234541j:plain

僕にMOTHERシリーズのイラストを描かせたら大抵こんな有様になります。うごメモの時から相変わらずです。

f:id:parette1412:20150830181107j:plain

速吸ちゃん!おにぎり可愛く描けた!

f:id:parette1412:20150929171739j:plain

ワンドロで描いたセクシー速吸ちゃん!少しバランスがおかしくなってしまいました…!

f:id:parette1412:20150930022227j:plain

ラスト!パン食い競争で1位を取った朝潮ちゃん!

 

ということで。

圧倒的艦これ率。圧倒的朝潮率。

もっと沢山絵を描きたいのですが、就職がかかっている大事なタイミングなんで時間がなくて、どうしても描きたいイラストしか描けません。

その結果、朝潮しか描けません。

基本ツイッターに絵をあげているのですが、イラスト全般をまとめているアカウントが

@potato_pooo

になります。気軽にフォローどうぞ~!!

 

以上、ここ2か月で描いたイラストまとめでした~~!!

ありがとうございました!

 

[捕捉]

以前もあったのですが、3週間ほど前からはてなブログにログインできない不具合が発生していて、他の人のブログに星を付けたり、コメントに返信することができなくなってしまいました…!!

ログインできないというより、”ログインしているが反映されていない”という状態になっていて、ログイン画面に飛ぶと「ログインしています」と表示されてしまいます。

しかしトップに戻ると右上に”ログイン””新規登録”の文字が。

対処法もわからないので放置しているのですが、直るまで他の人のブログに星を付けに行けないのが残念です。

ちなみに、アクセス解析やブログの編集画面などの、自分のブログの詳細ページにはログイン状態のまま飛ぶことができて、なんとかブログの更新はできています。

とはいえ早く不具合が直ってほしいです…!

月刊少年ガンガン9月号感想

 大分遅くなってしまいましたがガンガン9月号の感想です!!!

特に面白かったのは、天賀井さんは案外ふつう、Im~イム~、ばらかもん、俺の彼女に何かようかいといったところでしょうか。

全体的に、今号は内容が充実していて面白かったです。

以下ネタバレを含みます。

 

・はんだくん

単行本4巻発売記念表紙&センターカラー。

重ね着ブックカバーとクリアしおりも付録で付いてきます。あと、全サでばらかもん&はんだくんのアクリルキーホルダーセットも。

4巻発売時点で累計発行部数130万部突破ということでばらかもんを超しそうな勢いで売り上げが伸びていて嬉しいのですが、ヨシノ先生が過労で体調を崩されないか心配です。

今回の話はギャグのキレがよくて面白かったのですが、展開がムチャクチャすぎるのとオチがワンパターンでマンネリ化しているため読み心地はあまり良くなかったです。

 

・天賀井さんは案外ふつう

城平京先生の待望の新作!作画はスパイラルの水野英多先生!ということでかなり期待していた作品だったのですが、想像以上に面白かったです。

タイトルからもしやゆるい日常ものなのかな?と思いもしましたが、相変わらずの城平京節炸裂といいますか、独特のセンスが光っていてすごく面白かったです。

作画の方のクセにもよると思うのですが、絶園のテンペストと比べて今作の方がノリが好みかなあ。

水野先生の作画がすごく良かったです。美少女も美男子も描けるオールラウンドさが羨ましい…!

2話目以降にも期待大です!!

 

・ばらかもん

毎号、色々とハチャメチャなはんだくんという作品を同時に連載している影響で、これまで単行本11冊分積み立ててきたキャラの成長や変化を適当な描写でダメにしてしまわないかと心配しているのですが、変わらずきちんと丁寧に描かれていて安心しました。

先生かわいいなあ。自分よりも何歳も年上ですが次第に成長する様子を見ているうちにどんどん息子を見ているような感覚になっていきます。

いやまあ結婚できる年齢ですらないからまだ自分にはわからない感覚ですが!何となくそんな感覚です!!

次号は12巻発売記念で表紙&巻頭カラーです。

まさかのヨシノ先生2号連続表紙…。

はんだくんがアニメ化なんてしたらますます多忙さを増すんだろうなあ。

人気なのは嬉しいんだけど、これまでずっと丁寧に丁寧に描き続けてきた作品だからヨシノ先生のペースで描いていってほしいんだけどなあ…。

 

・とある日常のいんでっくすさん

今回も可愛かった!一方通行&打ち止めコンビが愛しくてしょうがないです。

 

・今日のケルベロス

分裂したままの3人のケルベロスの前に新キャラ登場!

ハチャメチャで面白かったです。新キャラの正体が気になります…!

 

・Im~イム~

話がどんどん急速に進んでいってるあたり、まさか打ち切りルートじゃないよな…?なんて心配してしまっています。今のガンガンでは少年バトル漫画はかなりウケが悪いようですが、きっとまだまだ大丈夫だと思うけど…!

友を殺した罪を背負って生きているイムに、追い打ちのかけるようにその友、ジェゼルの存在そのものを抹消するという使命を与えるコンス。

封印された肉体を危険視するというのは分かるけど、イムにそれを直接頼むのは酷というもの。そうするしかないんだろうなとは思いますが、イムにとってはそれは辛すぎることなんですよね。

これを聞いて全力で怒る陽乃芽と不器用ながらイムを励ますアヌビス。2人とも優しい。

最後に出てきたジェゼルが本物なのかもしくは偽物なのかは分からないけど、ジェゼルを見たイムの反応を見ると彼の存在が本当に大きな心の負担になってるんだろうなあ。

次回どうなるのかかなり気になります。

 

・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。

ベルゼブブもミュリンも可愛くてしょうがない!!ゆるくて癒されます。

 

・魔女の下僕と魔王のツノ

テンポがよくて読みやすかった!レイ可愛い!

ラストの2人にきゅんきゅんしました。

 

・WEB版WORKING!!

アクが強くて面白かった!Classi9のように全話公開中の作品を再連載するよりも、こういったよりぬき掲載という形を取るほうがよっぽどいいです。

ガンガン本誌に掲載する漫画がなくて他誌からの出張掲載ばかりってのもどうかと思うけど!!

 

・再世のファンタズマ

新連載2話目センターカラー。

「新秩序構築バトル」なんて聞いた時はどんな話なんだと胸を弾ませたけど、中身を割ってみると特徴のない普通のバトル漫画だなあという印象です。

決してつまらなくはないし、早々に打ち切られることはないかなと思いますが、アニメ化まで行くかなと言われると何とも…といった感じですかね。

まだまだ未知数なので、3話目以降にも期待したいです!

 

・キングタムハーツⅡ番外編

過去に登場したキャラが勢ぞろいでファンには嬉しい番外編だったんじゃないかなと思います。

これで天野シロ先生はコミカライズを完全に終えたということで、甲冑さんを本格的に連載するのかな。それとも、甲冑さんはこれまで通りの不定期連載で、何か別の連載をしたりするのかな?どちらにしても、楽しみです!

 

・罪×10

突然の最終回!打ち切られたのか…!やはりオムニバス形式というのは失敗だったのかな。

山内先生の作風らしいラストで、気分良く読み終えられました!

次回作にも期待したいです。

 

・漫専魔王少女

最終回。8月号の急展開でどうなるかと危惧していましたが、思った以上にまとまりのいい綺麗な最終回になっていました。

次回作があるとしたらガンガンJOKERガンガンONLINEかな。

 

次号のガンガンはばらかもんが表紙&巻頭カラーです。

描きおろしのブックカバーと学習帳も付いてくるようで!

付録が豪華なのはいいのですが、ヨシノ先生本当に大丈夫なのかな…。

新連載がWで始まるということですごく楽しみです!

セキレイの極楽院先生が原案・設定・コンテを担当した「廻生のカリカチュア」と、ルネサンス・イヴの伊藤先生の「むつの*花エクソダす」。

どちらもかなり面白そう!特に、廻生のカリカチュアは既にアニメ化しそうな匂いがプンプンしているなあと思いました。ここ最近の大幅な入れ替えでガンガンが栄光を取り戻すといいなあ…。

 

次回はもっと早くに更新したいと思います!

ありがとうございました!

ガンガン系雑誌いろいろ感想&雑記③ガンガンONLINE

 今回はガンガンONLINEについて語っていきたいと思います! 

ガンガンONLINEは、ネットで見れる完全無料のマンガサイトです!

毎週木曜日に更新されるのですが、トップページに「連載作品50超の衝撃!!」とあるように、更新されるごとにかなり充実した数の作品があって、毎週のちょっとした楽しみになっています。

雑誌での連載基準から外れたような常識外の連載作品も取り扱って、ジャンルに捉われることなく幅広く展開していきたいという方向性があるようで、連載陣を眺めてみると誰でも1つは興味を持つような作品があって、広い読者からの支持を受けているなあという印象が強いです。

そんな連載陣の中で、看板作品はやはり「月刊少女野崎くん」と、「ばらかもん」の2つ。後は少し勢いが落ちてしまいましたが、しっかりとした部数をあげている「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」ですかね。

そして、看板の後を追ってグングンと人気を上げているのが「田中くんはいつもけだるげ」や「不機嫌なモノノケ庵」、「魔女の心臓」や「助太刀09」といったところでしょうか。

中堅作品として安定した人気を維持してガンガンONLINEを支えているのが「魔法陣グルグル2」、「アホリズム」あたりでしょうか。

これからに期待が持てる作品ばかりで将来の明るい雑誌なのですが、やはりオンライン雑誌で累計発行部数400万部前後という破格の数字を叩き出している野崎くんとばらかもんがその基盤を作り上げてくれたなあとしみじみ思います!

 私は今オンラインで連載中の53作品のうち、24作品を追いかけています。更新されるごとに3つ4つほど読んでいる作品の新しい話が更新されるので、毎週木曜日には必ず読むものがあって退屈にならないです。

特に今年の春から連載を始めた新連載陣がどれもこれも面白くて、4月に入ってから読む作品が一気に増えました。

すべて面白いのでじっくり紹介していきたいくらいなのですが、新連載の中でも僕が特に好きなのは、「ななしのアステリズム」と、「顔に出せない吉沢くん」の2つです!

 ななしのアステリズムは、女子高生たちのはかなくてピュアな恋愛を丁寧に描いた、”百合”ラブストーリーです。

女性同士の恋愛ものが好きなわけではなくて、むしろこれまで一度も手を付けたことはなかったのですが、可愛くて綺麗な作画と丁寧な描写があまりにも素晴らしくて虜になってしまって、連載作品の中で一番楽しみな作品になりました。

新連載の中で唯一、単行本を買って本気で応援していきたいと思っていて、作者さんにツイッターで応援イラストを送らせて頂いたくらい好きな作品です。

f:id:parette1412:20150823213615j:plain

こちらです!!作者さんに喜んでいただけて本当に嬉しかった…!!!

これからも全力で応援していきたいです!!

 

こちらがななしのアステリズムの紹介ページになります。現在全話公開中なので、興味がある方はぜひ…!!

ななしのアステリズム - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

  顔に出せない吉沢くんは、感情はあっても表情を変えることができず、いつも周りから怖がられている主人公吉沢くんを中心に、個性豊かな登場人物たちがワイワイやる元気で可愛い青春コメディです。

最初は「吉沢くんが表情を出せられないことを売りにしたコメディマンガで、近いうちマンネリ化してしまうんじゃなかな」と心配していたのですが、まったくそんなことがなくて、毎話毎話個性的な人物のやり取りを飽きることなく堪能できる楽しい作品です!!

言葉では説明できない魅力のある作品なので、気になった方は読んでみてください!!

顔に出せない吉沢くん - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

 

 ガンガンONLINEは創刊して半年で黒字をあげており、それから何個もアニメ化作品を生み出しているので、スクエニの雑誌の中で一番絶好調なんじゃないでしょうか。

スレやネットのニュースを見るたびに、近頃はずっとスクエニの出版部門は黒字を記録しているようで、ガンガン本誌の部数の右肩下がりようを見ている限りではあまり儲かっているように見えないので、このガンガンONLINEの存在が大変大きいんじゃないかなと思います。

後は、多くのメディアミックスを果たしてあちこちを賑わせたガンガンJOKERと安定して人気作品を出し続けているGファンタジーは黒字かな?

少年ガンガンビッグガンガンは赤字なんじゃないかな。ヤンガンはどうなんだろうよく分かりません。

 スクエニの雑誌の中で一番調子がいいのがオンライン誌で、一番調子が悪そうなのが本誌というのはあまり笑える状況ではありませんが、ガンガンONLINEには自分自身が普段からお世話になっている分人気にも納得がいきますし、これからにも期待できます。

本誌も定期的に購読していますが、色んな部分から衰退っぷりを感じずにはいられないというか、とことん迷走しているなあという印象が強いです。

沢山テコ入れがあったので、ガンガン本誌のみでは今年は間違いなく赤字でしょう。

では来年はどうなのか…。個人的に、その”テコ”が猛威を振るう期待があまりできず、もしかしたらますますコケてしまうのではという予感がしています。

転機を図るのも難しい話だと思うので、かなり難しいところですよね…。

ガンガン編集部さんは本誌を復活させようと全力を注いでいるので僕も応援していますが、部数を伸ばすにはやはり”第二の荒川弘”を待ち望むしかないのかな…。

ですが、それで再復活を果たすことができても、ハガレン連載時のような、1つの作品に頼りっぱなしの不安定な雑誌になってしまうこと可能性が否めません。

月刊少年ガンガンがお家騒動前のように再び脚光を浴びるようになるためには、一体どうすれば…。

 

 話が逸れてしまいました!!

ガンガンONLINEは文句なしに絶好調だし、これからにも存分に期待の持てる雑誌状況なので、このまま方向性を変えずに更にメジャーなオンライン誌へと成長していってほしいです!

ありがとうございました!

ガンガン系雑誌いろいろ感想&雑記②月刊ビッグガンガン

今回は、幅広くて未だにどんな雑誌なのかよく掴みきれていないビッグガンガンについて沢山語っていきます。

 

月刊ビッグガンガン

アニメやスクエニの人気作品などのコミカライズを中心に、幅広い連載作品を取り扱っていており個人的には個性的な連載陣ばかりで好きなのですが、ちょっとジャンルが幅広すぎていまいち読者層が把握できない雑誌です。

 ビッグガンガン一番の看板作品と言えばやはりハイスコアガールですが、不祥事により連載休止という措置を取ることになってしまいましたね。アニメの放送を楽しみにしていたので残念です。

SNKプレイモアさんにのみ許可を取らなかったのが、わざとだとしても、たまたまうっかりして忘れていたことだとしても、その後の対応次第では継続して連載する方向もあったのかもしれません。

スクエニの編集部はお家騒動以降、事あるごとに印象を下げてしまっていて、すごく悲しいです。

 

 現在の看板は、クズの本懐、結婚指輪物語、アカメが斬る!零、咲のスピンオフ2作品といったところですかね。あとは中堅作品としてユーベルブラット、ACCA13区監察課、キャンディポップナイトメアなどが雑誌を支えてくれています。

ほぼすべてが原作者付きなので、全体的に安心して読めるし、ある程度売り上げが期待できる作品ばかりです。

ただ、例えばACCAが好きで雑誌を購読している読者が、冴えカノ&俺ガイルの両面ポスターが付いてきて喜ぶのかどうか。大人向けの浪漫溢れるカッコいい作品たちと、ラノベ原作のコミカライズ作品が立ち並んでいる姿は少し違和感があるし、そのせいで買いにくくなる読者もいるんじゃないかな。

なんというか、全体的に新世代をいくデザインだしオシャレな作品ばかりで素敵な雑誌だと思うので、中身にもう少し統一性があればもっと売れるんじゃないかなあと思います。

 

 僕は、越谷オサム先生の原作を見事にコミカライズした大変完成度の高い軽音マンガ「階段途中のビッグ・ノイズ」と、第1部・完という形を取ってはいますが、事実上の打ち切りだった駅伝マンガ「群青」、様々な雑誌を旅して最終的にはここに収まったのかな?5年半経過してから新刊が発売されたり、何年も休んでいたのに突然新しい話が掲載されたりと何がどうなっているか分からない金田一蓮十郎先生の宇宙人ラブコメディ「アストロベリー」の3作品の単行本を買って応援していました。

 特に階段途中のビッグ・ノイズは、原作もコミックも読みましたがまさに”青春”という感じで、どちらも素晴らしい内容でした。

ここではコミカライズ版について話しますが、新人さんとは思えないほどクオリティが高いんですよ。

原作の中で大事なセリフやシーンを上手に切り抜き、オリジナルエピソードを加えたりと、原作の素晴らしさをマンガという形が最も映える演出でコミカライズし切った、どこをとってもハイクオリティなマンガでした。

特に最終第4巻の演出、これには圧巻、そして圧巻。作画の亀屋先生の才能を感じずにはいられませんでした。

まだ新作の発表がされていないのですが、次回作でもその漫画力を生かした作品を描いてくれるんだろうなあ。「魔法使いの弟子が笑う時。」の金井千咲貴先生と並んで、次回作が楽しみでしょうがない作者さんです。

 群青は、勢いと明るさのある作画で駅伝を描いたスポーツマンガです。

雑誌創刊時から後の看板作品を目指してプッシュされていたのですが、駅伝の苦しさや大変さとその中で感じられる楽しさがまったく表現できていないと不評で、早くに打ち切られてしまいました。

僕も読んでいて決してつまらないとは思わなかったけど、脚本の雑さと、それを勢いでごまかせばいいというような適当さが感じられてどうも好印象を持てず、2巻で購読するのをやめてしまいました。

元気で勢いのある作画は素敵だけど、少し表現力不足とキャラの描き分けのできなさを感じました。脚本は、流れ自体は好きだけど、それぞれをつなげる部分の適当さと、テンポの悪さが気になります。

いいところはあるんだけど、脚本が雑に感じたので、第2部が来ることはたぶんないんじゃないかなと思いました。

 

 ビッグガンガンは創刊して4年足らずとまだまだ成長段階の雑誌なので、雑誌の方向性をいくらかを固めて、メディアミックス作品中心の華やかな雑誌として人気を上げていってほしいです。

個人的には、これからも頻繁にアニメ作品の付録を付け続けるのなら、「電撃G's magazine」のように、完全にメディアミックス作品メインの雑誌展開をして、読者層をひとくくりにした雑誌にした方がいいんじゃないなと思います。

仮にそうすると、ユーベルブラットなどの中堅作品が雑誌の雰囲気から浮いてしまうので、ゆっくりゆっくりと雑誌のイメージを固めていってほしいです。

 

想像以上に語ってしまった…!!!ガンガンONLINEについては次回の更新に回したいと思います!

ありがとうございました!

ガンガン系雑誌いろいろ感想&雑記①ガンガンJOKER、Gファンタジー、ヤングガンガン

  ガンガン本誌については大分満足できるくらい語れたと思うので、今回はスクエニの他の雑誌について色々と語っていきたいなあと思います…!

というか、この記事を更新したら今度はガンガン9月号が発売じゃないですか…!!しかもこの雑誌全般の感想の記事も1回じゃまとまりきりそうにないので次に回すから、うおおネタが尽きませんなあ!!

描いたイラストも溜まりに溜まっているので、まとめた記事も書きたいです!!

 

・月刊ガンガンJOKER

一週間フレンズ、アカメ、ググコクと立て続けにアニメ放送が続き、まほあくと高橋さんがドラマCD化、賭ケグルイが累計発行部数60万部突破、そして「Pandora Hearts」の望月先生の新連載決定とかなり盛り上がっているなあと思います!

 今連載している作品の中で個人的に応援しているのは、「恨み来、恋、恨み恋。」と「アカメが斬る!」と「ハッピーシュガーライフ」ですね。

中でも恨み恋はちょくちょく買い集めていたけど読む時間を作れないでいて、この前やっと3巻まで読めたんですよ。

そうしたら、とんでもなくハマりました!!

夏歩が可愛くてしょうがない!!!

十二支を題材に、ラヴコメとバトルものを合わせた話なんですが、女の子の描写が逐一可愛らしくてすごく癒されます。

そんな恨み恋は今月号JOKERの表紙です!人気絶好調で本当に嬉しい…!!

いつかこのまま人気を伸ばしていってアニメ化にまでこぎつけてくれるといいなあ…!!!

 あと、アラクニドがスピンオフのキャタピラーの勢いに押されて、最近はあまりプッシュされていないみたいなんですが、部数が出ている人気作品だから勢いを落とすことなくメディアミックスにまで続いてほしいなあ…!!

JOKERは盛り上がっているとは言っても、ハガレンなどのようにダントツで看板作品だと言えるような作品がないので、望月先生の新連載に期待したいです…!!!

 

・月刊Gファンタジー

 青春×機関銃、黒執事、君と僕、キューティクル探偵因幡、K、デュラララ、魔法科高校の劣等生とアニメ化作品や人気作品のコミカライズなどが沢山揃っているし、ホリミヤは7巻発売時点で累計発行部数200万部突破。

王室教師ハイネや妖怪学校の先生始めました!など、新連載もさらなる人気上昇が期待できるものばかりで、こちらもすごくいい調子だなあと思います!!

雑誌自体かなりバランスが取れているし、連載陣もなかなか強力。

今は青春×機関銃のアニメが放送されていますね。

作画が少し不安定なんですが、シナリオが面白くて次が楽しみだ!と思えるいい出来に仕上がっていて、単行本の売り上げにも期待が持てます…!!

 言わずもがなこの雑誌の看板は黒執事ですが、ピークだった頃の勢いはないかなあ。

つい最近3期が放送されましたが、それほど多くの新規需要を獲得することはできなかったみたいです。

とはいえ、巻数が増えて手放しにしていた読者が、これをきっかけにある程度戻ってきたと思うとアニメをやってくれたのはありがたかったかな。

 黒執事以外のアニメ化した作品にはもうあまり勢いがなくて、仮に黒執事が完結した後の後釜がおらず、ぽっかりと大きな穴が開いてしまいそうで心配です。

アニメが好調とはいえ青春×機関銃もそれほどは伸びそうにないし、近いうちに黒執事が終わっても大丈夫だって思えるような巨弾の新連載が来てくれるといいなあ…!

 

ヤングガンガン

前までは咲に荒川にロト紋、WORKINGにセキレイサンレッドと、パッと見ただけで「おお…強い!!」と思えましたが、最近は人気作品が連載を終え、新連載もなかなか人気が伸び悩んでいて、少し弱ってきているなあという印象があります。

 とはいえ、よくよく見てみるとプラスチック姉さんやムルシエラゴ、ゆうたのやキャタピラーなど地味に売れているなあというものが多いし、これからに期待できる連載もあります。

ロト紋や死が二人を分かつまで、セキレイや咲などは長期連載しているだけあって安定した人気を誇っているし、牙の旅商人は連載再開後もそれなりに売れているみたいで安心しました。

 また、ダンまちコミカライズはアニメが話題になったおかげでかなり売れているし、アニメ3期のおかげでWORKINGのWeb版のコミックスやRe:オーダーも売れているし、緋弾のアリアAAのコミカライズも10月からアニメが放送開始するので売り上げの上昇に期待が持てます。

緋弾のアリア、アニメ放送に備えてこのタイミングで連載再開したのはなかなか賢いなあと思いました。

そして、ディメンションWのアニメ化ですよ!!雑誌的にも連載的にも、かなりいいタイミングでアニメ化したなあと思います…!!評判のいい作品だから、アニメで成功して人気が出るといいです!

ラララやプラスチック姉さん、キャタピラーなどもディメンションWに続いて、そろそろ何かしらメディアミックス化されてほしいなあ…!

 逆に、売り上げだけで見ていて作品の内容は知らないから下手なことは言えないのですが、最近の新連載陣はあまり期待できないですね…。

例えば、「妄想教師森下」なんかは読んでみると面白いのかもしれませんが、Amazonなどではビックリするくらい売れてないので、打ち切られずに4巻まで出ていて驚きました。

やっぱり知名度のある作者さんの新連載を待つしかないのかな…。

 個人的に、「みこみみみみこ」が打ち切られたのが残念でした。センターカラーも多くもらっていたし、1巻時点でオーディオドラマ制作とかなり期待されていたみたいだったので、読んだわけではありませんが成功するといいなあ…!と祈っていたんですよ。それに、かつてヤンガンで連載していた「すもももももも」とタイトル的にイメージが被っていたから、この作品みたいに人気が出てほしいなあ、と…。

作品紹介を見ても面白そうだったので、作者さんの次回作が来たらチェックしてみようかなと思いました。

 結論、全体的に見てみて、ヤングガンガンはまだまだ安泰かなあという気がしました。

新連載が弱めなのが痛いところなので、何かしら看板になるような連載が出てきてほしいなあ…!

 

次の記事はビッグガンガンガンガンONLINEです。

ビッグガンガンは個人的に色々と謎に包まれているし、オンラインは普段から愛用させて頂いているのでかなり語れそうな予感がしています!!

ありがとうございました!

月刊少年ガンガン8月号感想④

4回目の更新です…!今回で約8000字、つまり文字数だけで言えば原稿用紙20枚分…!!!

もう既に、ほどほどに内容の濃ゆいレポート並に語ってますね…!!

次の記事で終わらせられるように頑張ります!!(?)

 

・コーナーについて

 愛読者プレゼントコーナー、何だかどんどん当選人数が減っていっていないでしょうか…?!

ハガキが無料化したのはすごくありがたかったけど、こっちのプレゼントも充実させてほしいです…!!

ゲーム機のプレゼントなどはあまり多くなくていいからイラスト図書カードをもっと増やしてほしい!!

 イラストパレードのコーナーがデジタル投稿OKになったということで、近いうちに投稿してみたいなあと思っています。

描きたいのはガンガンがツイッターで大プッシュ中の「Im~イム~」のイラストです!

1回最優秀に選ばれても図書カード500円分がもらえるだけですが、いい思い出になると思うのでいつか投稿したい!!

 

・今月発売のガンガンコミックスについて

 「Im~イム~」の第1巻と、「助太刀09」の1・2巻が発売です!

どちらもガンガンが大プッシュしていてこれからが楽しみな作品なんですが、Amazonのランキングを見た限りではまずまず売れているのですが、もう少し売れてほしかったなあと思いました。

とはいえ、ガンガンは発行部数が激減していて、あまり有名ではない作者さんの新連載だと初版でいい部数を出すことがかなり厳しくなっているのでそれにしては売れているほうなのかな。

どちらも、次号のガンガンで重版決定なんて書かれていたらいいのですが…!

僕はIm~イム~の1巻を買いました。スクエニの最近の単行本は大判コミックスばかりで少しげんなりしていたので、イムがB6サイズの単行本で安心しました。

どうして現在の連載作品の単行本のうち、約3分の2がどうして大判なのか…。

少年誌らしいマンガが減ってきていることと、他の雑誌の作者さんの並行連載や同時連載が異様に多いからなんでしょうが、何だかガンガン本誌がこんな状態ですごく情けないです。

ソウルイーター」の大久保先生も週刊少年マガジンで連載が決まり、ガンガンはますます弱くなってきているなあ。

ばらかもんとはんだくんでどうにか持ちこたえてはいるけど、ヨシノ先生までどこか他のところで連載してしまうと…もうガンガンはダメな気がします。

 まだ1巻が出てない連載陣も、「とある魔術のヘヴィーな~」と、「ベルゼブブ嬢の~」はおそらく大判コミックスなんだろうなあ。

再世のファンタズマは少年誌サイズのコミックスでありますように…!!

大判がいけないというわけではないのですが、中学生向けの雑誌だと銘打っているのならば少年誌らしい売り方をしてほしいなあと思います。

 

・次号予告について 

 次号ははんだくんが表紙&巻中カラーで、さらにブックカバーとしおりの描きおろし付録が付くそうで。

本当に本当に、ヨシノ先生働かせすぎじゃ…?!

表紙を担当するにしても、せめてばらかもんとはんだくんを隔月で連載するなど何かしら対処して休んでもらったほうがいいんじゃないかなと思います…。

 新連載&巻頭カラーは「スパイラル」コンビの「天賀井さんは案外ふつう」です。

城平京先生はスパイラルや絶園のテンペストなどのヒットメーカーだし、水野英多先生はひぐらしのコミカライズで作画力を格段にあげているのでかなり期待が持てます。

タイトルや絵の雰囲気ではこれまでの城平先生の作品とは打って変わって少しゆるいものになるのかなという予感がしますが、何はともあれ楽しみです!「天賀井さん」が探偵だったりして大活躍する推理ものなのかな。

 キングダムハーツの番外編が掲載!長く連載してセンターカラーで円満に終えた当コミカライズですが、番外編までやるとは思っていませんでした…!

何となく嬉しいです。

 紅心王子がまだ休載が続くようで、非常に心配です。

可愛らしくて美しい作画と繊細な描写が素晴らしくて昔からコミックスを買い集めている大好きな作品なので、桑原先生にはしっかり休んでもらって、万全の準備を整えてから連載再開をしてほしいと思います…!

16冊も刊行しているし早くからドラマCD化していることもあり、昔からずっとこのマンガがアニメ化する妄想をしています。

休載してからはその気持ちもいっそうに高まって、頭の中で勝手に「次の号の次回予告ではきっと、きっと、表紙&巻頭カラーが紅心王子で、”連載再開&アニメ化決定”と大々的に発表されているんだ…!!!」なんて毎月毎月妄想してしまっています。

しかしおそらくは連載再開号でもカラーすらつかないし、最終回以外一切カラーをもらえることなく普通に終わっていくんだろうなあと思います。

累計発行部数がどれだけなのかの発表がいまだに1度もないので、アニメ化と打ち切りの間の微妙なラインをさまよってるんだろうなあ…。

ガンガン編集部としても中途半端なタイミングで休載されて、どう扱えばいいのか困っているのかもしれません。

ですが、僕は桑原先生の体調回復と紅心王子のアニメ化を応援し続けます!!

何年も前からの夢がかないますように…!!

 

定期的にガンガンの感想を書かれている方のブログを見て自分もやってみたくなって始めて見ましたが、コンパクトに感想を言うって難しい…!!

次回は月刊少年ガンガンとはあまり関係はありませんが、他のガンガン系の雑誌やらコミックスについて喋っていきたいです!

ありがとうございました!

月刊少年ガンガン8月号感想③

もう3回目ですよ!!どれだけ一冊の雑誌にかける想いが強いんだよ!!!

とはいえ今回の記事でも全然収まりそうにありません。

オマケで他の雑誌やらについても語りたいのでまだまだこのタイトルの記事が続きそうです。

 

・漫専魔王少女エナ様

次号で最終回です。テンポもあまり良くないしとびきり面白い要素もなく、突出した特徴のない作品という印象が強かったです。

魔王がマンガで世界を征服するという最大の特徴である部分が、逆に魔王というインパクト大な要素をマンガを描くという地味な印象で殺してしまっているなあと感じました。

マンガを描いている様をテンポ良く面白く見せるのはすごく難しいと思うので、こういったジャンルはなかなか成功しないんだろうなあ。

ラストがとても急な展開だったので、最終回でうまくまとまるか心配です。

 

・黒の探偵

最終回センターカラー。

まだガンガンを購読していない頃に付録目当てでたまたま買った号がこの作品の新連載第1話だったので、少し思い入れのある作品です。

編集部のゴリ押しで一度表紙を飾った時がありましたが、あまり部数が伸びることもなくとうとう最終回となってしまいました。

成功しなかったものの、作品としてはすごく面白かったので残念に思います。

すこし急ぎ足な展開でしたが、連載がスタートした号を持っている身としては、今回の1話を匂わせる演出には感動しました。

おそらく人気が出ていれば、もっと「ドS探偵」というキャラを活かしたエンディングで〆ていたと思うので、円満終了verが見てみたかったです。

先月6巻発売記念センターカラーで、今月は最終回センターカラー。

あまりストックをとっていたとも思えませんし、最終巻がどういう構成になっているのかが気になります。

作画は自分の絵柄ができあがっていて素晴らしいですし、面白い話を作るセンスもあると思うので次回作を楽しみにしたいです! 

 

・ちちとこ

地味にじわじわ売れていっているようで。

ギャグのキレがよくて、勝ち抜きGGグランプリからなかなかいい連載作品が生まれたなあと思います。

あまり父と子ネタ限定という感じではなく色んなところからネタを取り入れていて、成功すれば幅広い層から支持されそうです。

 

・クロノス 次世代犯罪情報室

ガンガンを買い始めたのがこの作品の2話を掲載していた頃なので、読もうと思えばガンガン公式ページの1話試し読みを読めば最新話まで追いつけるのですが、あまりそういう気にもなれずにたまにちらっと読む程度です。

作画にクセが強くて、個人的にもあまり肌に合わなかったので原作ファンにとっても少し人を選ぶコミカライズなのかなと思いました。

あまり売れている様子もないので、シリーズをどこまでコミカライズするのかが気になります。

 

・Classi9

ガンガンONLINE連載作品の再連載です。

モノノケ庵や神とよばれた吸血鬼の1話出張掲載でさえ、ONLINEではいつでも読めるからなぜガンガン本誌で掲載するのか意味不明だったのに、どうして今現在ONLINEで全話公開中の作品を再連載なんてするのか。

ページをかさ増ししたいなら読み切りを増やせばいいし、増やせないなら「超特大号」なんて銘打つのをやめて値段を安くすればいい。

なんで毎号毎号が超特大号なんだ!!!

せっかくいい人材がそろっていても、編集が足を引っ張っていちゃ雑誌の部数は伸びません。

あ、作品自体はなかなかに面白いので興味があれば読んでみてくださいね!1話ラストの滝廉太郎を名乗るシーンには鳥肌が立ちました。(Classi9 - 漫画 - ガンガンONLINE | SQUARE ENIX)

 

ブラッディ・クロス

最終回センターカラー。

伏線も回収しきって、綺麗な最終回になっていました。

10巻かどこかの帯で「ガンガン連載作品の中でもっともアニメ化しそうだと呼び声が高い作品」みたいな宣伝文句が書かれていましたが、結局アニメ化せずじまいで終わってしまいました。

設定がよく作られているし、独特で魅力的な世界観だったのでアニメ化までいってほしかったです。

冬に新連載を予定しているという告知があったので、そちらに期待したいです!

 

・神様の非日常

読み切り作品です。

テンポがよくてギャグのセンスもよかったのですが、1つ1つのギャグがいまいちパッとしなくて爆笑するところはありませんでした。

今回は連載にまではいかないかなと感じましたが、作者さんが現役高校生ということでこれからにかなり期待が持てるので、次回作の登場を楽しみにしたいです! 

 

・勝ち抜きGGグランプリ

今回も2連続勝ち抜き中の「やんなご」が一番面白かったです。順調に連載に近づいていっているので、応援していきたいです!

 

今回の記事はここまでにしたいと思います。

次回はそれぞれのコーナーについての感想からです!よろしくお願いします!

ありがとうございました!

月刊少年ガンガン8月号感想②

以前のガンガン8月号感想記事の続きです!今回は思い出話などをして長ったらしくなってしまいましたが、来月号からはもっとスッキリ収めたいです…!

 

・ベルゼブブ嬢のお気に召すまま

新連載巻中カラーです。

やった!matoba先生の新連載だ!!

相変わらず絵はすごく美しくて可愛いし、美しくも残酷ではかない雰囲気の魔女の心臓とは打って変わって、とにかくゆるふわで可愛らしい雰囲気の4コママンガでした。

並行連載で大変になりそうだけど、ガンガンの中堅作品として雑誌を支えてくれそうです!

 

・魔女の下僕と魔王のツノ

恋愛模様が絡まってどんどん面白くなってます。テンポがいいから読みやすい!

ちょっと読んだだけだと男性向けにも女性向けにも見える作品なので、気になってもなかなか取っ付きにくいかもしれませんが基本的に誰でも楽しめるマンガだと思います!

7月号で表紙を取っていたし強い人気を誇っているので、このままアニメ化にまでいってほしいです!

 

・ばらかもん

涙を流すなると先生の顔を見てウルッときました。あったかい作品だなあ。

11巻時点で400万部突破しており、野崎くんの勢いには敵いませんがかなり売れています!

ガンガンONLINEから引っ張ってきてガンガンと同時連載するという作戦はどうなのかなと思いましたが、付録が手に入るようになってファンとしては嬉しいのかな…!

ばらかもんとはんだくんを同時連載し、2か月に1度ペースで表紙&巻頭カラーと付録が付いているので、ヨシノ先生が体を壊さないかすごく心配です。

 

・Im~イム~

1巻発売記念センターカラー!

王道的な話ながら森下先生独特のセンスが光っていてマンネリしません!

今回でイムの過去が完全に分かり、より一層話の続きが気になります。

ブックカバーもオシャレでカッコよくて素敵だった!1巻も楽しみだーー!!

登場人物の中で一番白花こぶしちゃんが好きです。ほんわかしてるのにこぶしで黙らせる系女子!笑

 

・今日のケルベロス

ケルベロスが一度に3人とも出てきて、千明が大変な回でした。

ケルベロスが全員素直で一生懸命ないい子だから見ていて癒されます!

ドラマCD化してアニメ化ルートを匂わせる状況ですが、紅心王子もドラマCD化のみで留まっているので、そうならないように人気を上げ続けてアニメ化までいってほしいです!

 

・とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情

3話までは読んでいたのですが、話が難しくなって読むのが大変になってきたのでそれ以降は放置しています。

作画は新人とは思えないほどきれいで安定しているし、原作通りの丁寧なコミカライズなんだとは思いますが、表紙&巻頭カラーで連載を開始するほどのレベルの作品だとは思えません。

鎌知先生を知っているという人も、とあるだけ読んでますという人が大半だろう(自分もそうです)し、この作品も基本的にはコアなファンが読む作品だと感じたので、コミックスの売り上げも大して期待できないんじゃないかなと思います。

 

・助太刀09

9話を見たときは微妙だったのですが、ヒューマンドラマとラヴコメが適当なバランスで混じっていて今回の話と続けて読むと素晴らしい構成でした。

雪さんすごく可愛いです。功太とお幸せにね!(若干のネタバレ)

助太刀09は連載開始するかなり前から告知があってかなり期待されている作品だし、しっかりとその期待に応える面白さを誇っているので、1巻&2巻は売れてほしい…!

岸本兄弟の対談も兄弟愛あふれる内容で面白かったです!素敵な兄弟なんだなあ。

 

ながされて藍蘭島

パンモロやらのセクシーシーンばかりがチラついて話が全く入ってこないので、全然読んでいません。少年誌らしいベタなちょいエロラブコメで、いい作品だとは思いますが!!

もう25巻も出ているし部数に勢いもないのでそろそろ終わるんじゃないかと思っていましたが、350万部以上も売れているなら編集も切れないだろうしこのままできるだけ売り上げを落とさずにガンガンを支えていってほしいです!

 

・罪×10

気が向いた時に読む程度なのですが、読んでみるとやはり期待を裏切らない面白さです。

オムニバス形式になっているらしいので、コミックスで読んだ時にどういう感じなのかが気になります。

特殊な形式を取っているのでそれが吉と出るか凶と出るか…。今のところ具体的な累計発行部数が発表されていないのであまり刷ってはいないのでしょうが、男子高校生の日常に負けない面白さなので成功してほしいです!

 

またもかなりの文字数になってしまいました…!!最初の更新なのでとにかく1つ1つ最後まで丁寧に語っていこうと思います!!

ということで、漫専魔王少女エナ様以降の感想は次の記事に回したいと思います!

ありがとうございました!

月刊少年ガンガン8月号感想①

 今月から気が向いた時にスクエニ系の雑誌とコミックスについて語っていこうと思います。

毎週オリコンでコミックスの部数を確認していたり、ガンガンの姉妹誌の表紙やセンターカラーやコミックスの発売日、Amazonでのコミックスのランキングなどを欠かさずチェックしたりして色々と思うところがあったので、そういうのを喋っていく場にできたらと思います。

もちろんマンガの感想もありますが、おそらくはあくまで売り上げを見てのこれからの部数の伸びの推測やら、連載している雑誌をこっちに移せばいいんじゃないかなどの勝手な評論がメインになるのかなと思います。

ともかく、あまり深く考えずに思ったことを書いていく場にしたいので、どうぞ気軽にお付き合いください!

 

 ということで、さっそく感想の方いきます!

今月のガンガンなんですが、今回はとにかく雑誌を売らせに来ているな、という印象が強かったです。

屍姫の作者さんと魔女の心臓の作者さんの新連載に、センターカラー最終回作品が2つ、付録としてIm1巻の着せ替えブックカバーと今日のケルベロスの下敷きが付き、オマケに岸本兄弟の対談。

中でもナルト岸本斉史先生をジャンプから呼んできたっていうところが一番ビックリでした。

ガンガンで掲載しても集英社側はほとんど利益がないはずなのに、どういう風の吹き回しだったんだろう…。

ガンガンで連載している、弟の岸本聖史先生はこれまでの作品をナルトと絵柄や作風が似ていると叩かれてコンプレックスにしていたと聞いたことがあって、あまり仲がいい印象をもっていなかったので少し不思議に思いました。

ともかく、ガンガンは雑誌の部数を増やすのは諦めていて、当分はコミックスの売り上げだけで利益を上げる気なんだと思っていたので、本誌の豪華さ具合にかなり驚きました。

厚さで言えば大して「超特大号」という感じではなかったのですが、内容は濃くて買って良かったと思えた号でした。

雑誌の読者が少ないと新連載作品の単行本を買う人もその分減るからヒット作を生み出しにくくなるので、これでガンガンの発行部数が増えるといいのですが…!

今回ブックカバーが付録で付いてきたIm~イム~なんかは、新連載組の中でダントツで僕のイチオシなんですよ!興味があればぜひ!(こちらで試し読みできます ガンガンNET | Im〜イム〜)

ガンガン編集部もコミックスが売れるように大プッシュしてくれているので、ぜひ売れてほしいです!!

 

 前置きが異常に長くなってしまいましたが、読んだ作品それぞれへの感想を。(最初なのですごく丁寧にいきます)

 

・再世のファンタズマ(新連載)

少し説明不足に感じた部分と説明がやけに多く感じる部分があって、中だるみを感じてしまいました。

まだまだ謎だらけで現時点では面白いかどうかは何とも言えないのですが、あまりこれからのガンガンの看板として引っ張っていけるようなものじゃないかな、という感じがします。

作画は屍姫の時よりもさらに上達していますし、アクションシーンは迫力があってカッコよかったので、2話目に期待!

また、現在発売中のヤングガンガンにプロローグ特別篇が掲載されているようなのでこちらもチェックしたいです。

 

とある魔術の禁書目録

コミックス派なので今回は未読です。

ガンガンの看板作品にするにはコミカライズなので格好がつかないし、部数もそこまでではないので早くとあるに代わるビッグタイトルが出てきてほしいなあと思います。

とあるはガンガンと出会うきっかけとなった思い出深い作品なので、これからも応援していきたいです!部数伸ばすためにとある3期来い~~!!

まだとあるのアニメは1期しか見ていないので、3期制作決定したら急いで2期を見なくては!

 

・とある日常のいんでっくすさん

キャラクターの性格を保持したままで原作じゃ絶対にありえないようなほのぼの展開をやってのけるので、登場人物の貴重なオフショットを見ているような気分になります。

それにしても土御門が可愛かった!

そこそこ売れているみたいなのでこのまま安定した人気を保っていってほしいです。

 

・はんだくん

初めて見たときはシュールさ爆発で、ヨシノ先生はこういうマンガも描けるのか…!と思って楽しんでいましたが、はんだくん本人は実際に今の状態を気に病んでいるし、本気で嫌がっているからそれをギャグにするのはさすがに痛々しすぎてあまり心から楽しめないようになってきました。パラレルワールドなんだと言われても受け入れられないことはあります。

まあ、3巻発売時点で100万部突破という恐れ多い爆売れっぷりなので嬉しい思いもありますが…!

 

うーーーーーん、感想を上手にまとめてパパッと終わらせるつもりが全然うまくいきません!!!

このまま最後まで書いていっても収拾がつかないので、一度ここで切って続きは次の記事で更新しようと思います!

ありがとうございました!!